ホームへ スマートフォンの日本語化・アンロック・修理 アメリカの携帯が日本で使えるSIMカード Airnex 社の格安長距離通話・国際電話 取り扱い SIM ロックフリー携帯電話 お問い合わせ先

携帯電話から

最初に指定のアクセス番号 (1-800 または ローカルのアクセス番号) にかけます。メッセージの後に相手先の電話番号をダイヤルします。
国際電話: 011 + 国コード + 電話番号 + #
  国内長距離電話: 1 + エリアコード + 電話番号
電話番号を押した後は、絶対に発信ボタン(「Talk」や「OK」ボタンなど) を押さないでください。そのまま接続されるまでお待ちください。押してしまうとお使いの携帯電話が指定するキャリアを使用して国際電話が繋がってしまい、高額な料金通話料が請求される場合があります。
日本への国際電話料金 (1-800 経由の場合):   5.49¢/ 分
日本への国際電話料金 (ローカル アクセスポイント経由の場合):   4.49¢/ 分
米国内長距離通話料金 (1-800 経由の場合):   4.90¢/ 分
国内長距離通話料金 (ローカル アクセスポイント経由の場合):   3.90¢/ 分
日本の携帯電話への通話料金 (1-800 経由の場合):   17.49¢/ 分
日本の携帯電話への通話料金 (ローカル アクセスポイント経由の場合):   16.49¢/ 分
 
課金はすべて 1 分単位です。携帯電話のみ、またはコーリング カードのみのサービスをご希望の場合は、クレジットカードまたは銀行口座引き落としによる支払いだけになります。
コンチネンタル 48 州以外の州 (米国領と属州を含む) とカナダからコーリング カードまたは携帯電話から発信した場合、オフショワ サーチャージがかかります (サーチャージは発信場所によって異なります。詳細はお問い合わせください)。また、米国内外を問わずに公衆電話からコーリング カードを使用して発信した場合、65 セント / 通話のペイフォン サーチャージがかかります。